本文へリンク

化学物質リスクマネジメント

私たちは社内で使用する化学物質について、化学物質の健康有害性、環境汚染の可能性、火災爆発の危険性などの観点から、化学物質が持つリスクを総合的に評価して管理レベルを定めています。評価の結果、リスクが高い化学物質については使用禁止もしくは、使用量の削減を自主的に規程に定めて実行しています。

製品開発の初期設計段階において、「有害性の高い化学物質を使用しないこと」が重要であると考えます。その重要性について、会議や研修などを通じて、研究開発製品開発に携わる部門に対して啓発をおこなっています。

グループ内の化学物質管理に関連する材料調達、製造、物流、品質保証の責任者が参画する「製品リスクマネジメント委員会」を設け、内容により3つの分科会に分かれ、関係部署への啓発・教育活動を通じてリスク低減を行っています。

企業情報に関するお問い合わせ

  • TEL06-7632-2101

受付時間 9:00-17:30
(土・日・祝祭日・年末年始・盆休みを除く)

ページトップへ戻る